宮城県仙台市内で『中野栄あしぐろこども園、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所』の3つの保育所(園)を運営する
社会福祉法人円周福祉会の法人サイトになります。入所(園)のご案内、採用情報まで各種保育に関する情報をご紹介します。

今日のあそびが、自分をそだてる。社会福祉法人 円周福祉会

  • アクセスマップ
  • 情報公開
  • 採用情報
  • お知らせ一覧

各園への見学、入園のご相談は直接各園にご連絡ください。(本部連絡先はページ下に記載しております。)

  • 中野栄 022-254-2555
  • 福田町 022-781-8011
  • 堤町 022-347-3661

2024/05/17 保育所って楽しいね(福田町)

4月に入所した新しいお友だちも保育所の雰囲気に少しずつ慣れてきました。先生や友だちと一緒に遊んでおもしろいことを発見したり、給食をみんなで食べて、よりおいしさを感じたり、笑顔がだんだんと増えてきましたよ。明日もみんなで楽しく遊ぼうね。

2024/05/14 第一回動物ふれあいを行いました(堤町)

 菅原動物病院の菅原先生が、ウサギ、モルモット、フェレット、犬を連れて来てくれました。朝から「なにくるの?」「ぞう?」等々、楽しみにする姿が見られました。実際に動物さんたちがやってくると「きたーーー!!!」と大喜びの子どもたちでした。
 だっこやご飯をあげる時間になると、「だっこさせて~」と積極的な子どもたちの姿が見られました。また、去年2歳児で怖がっていたお友だちも3歳児になり、触ってみたり、ご飯あげに参加していました。0歳児のお友だちは、触れてみようと手を伸ばしたり、ジーっと見つめる姿がとても可愛らしい姿でした。4、5歳児に関しては、去年も行っていたこともあり、優しく触っていたり、無理をしない上手な関わり方をしていたりしました。
 小さな命への接し方が今までの積み重ねを感じられた一日でした。秋にも開催予定なので、次はどんな姿が見られるか楽しみです。

2024/05/10 大きくなぁれ!(中野栄)

 こぐま組でトマトときゅうりの苗を植えました。
苗のにおいを嗅いだり、畑の土を優しくかけてあげたり・・・
野菜育ての第一歩を踏み出したこぐま組です。
元気なトマトときゅうりが育つと良いね!!

2024/05/08 リボベジ‥‥リボーン・ベジタブル/再生野菜(福田町)

4歳児きりん組の保育室にはグリーンがいっぱいあります。お部屋に差し込む光を受けて生長しているのは、調理室からもらったいつもは捨ててしまう人参の頭、小松菜、ほうれん草とねぎの根です。玉ねぎの頭もありました。毎日水をあげたり、水を替えたりしながら、子どもたちが「おおきくなーれ」と呪文を唱えると、あらあら不思議ゴールデンウイーク明けにぐんと大きくなっていたのです。所長先生に得意気に驚きと喜びを伝えに行きました。
人参の葉と長ネギは、5/8の給食の「鰆のねぎソース」のソースに入れて食べましたョ。
根が伸びてきた「ねぎ・人参・玉ねぎ」はプランターに植え替え、どこまで大きくなるか?実験するそうです。

2024/04/27 4月の誕生会を行いました(堤町)

 4月生まれのお友だちがみんなの前で一人ひとりお祝いされる4月の誕生会を行いました。
 みんなの前に立つのは嬉しい…けど恥ずかしい...でもやっぱ嬉しい...といった様子が窺える4月生まれのお友だち。インタビューをされたり、所長先生から誕生カードのプレゼントをもらったりした際には、満面の笑顔を見せてくれました。子どもたちからは「たんじょ~びに~は♪」と歌のプレゼントをして、最後には「おたんじょうびおめでとー!!」と祝福のメッセージで誕生会を終えました。
 給食にも特別メニューがでて、誕生児も他のお友だちもみ~んな嬉しい4月の誕生会でした。

2024/04/23 鯉のぼりっておっきい!!(堤町)

 子どもの日が近づいてきて、ちらほらと鯉のぼりが上がっていますね。堤町あしぐろ保育所でも、鯉のぼりを上げ始めました。
 2歳児さくら組さんでは、鯉のぼりを実際お部屋で広げて触れてみる経験を取り入れました。子どもたちは「おっきいね~」とお父さん鯉の大きさに驚く姿を見せたり、キラキラとした目やサラサラとした鯉の表面を触れたりしていました。中には、模様を迷路のように辿る子もいました。実際に触れてみた鯉のぼりが上がると「うわぁ」と小さな歓声があがり、興味関心を持つ様子がみられました。
 空を飛んでいる鯉のぼり。普段はなかなか触れることができませんが、実際に触れることにより鯉のぼりというものに興味関心を持ってくれたのではないかと思います。

2024/04/23 あしぐろ畑が始まります🍆(堤町)

 新入所児7名、進級児21名の計28名でスタートしたひまわり組さん。保育所経験がある新入所児のお友だちでしたが、初めは泣いての別れがありましたが、今ではすっかり笑顔でお友だちと遊ぶ姿が見られています。
 そんなひまわり組さんでは、ナスとパプリカを植えることに決定しました。なにやら作ったもので食べる計画を早くもしているようで、それもあってか畑活動の時に意欲的な子どもたちの姿が見られました。
 今回植えたナスやパプリカは成功するのか失敗するのか!?どんな経験でも子どもたちの学びになるようにつなげていきたいと思います。

2024/04/22 じゃがいもを育てよう(福田町)

4/5大きいプランターにじゃがいもの種芋を植えました。お布団になる土はきりん組(4歳児)の時から土の中にあった小石や草の根を取り除いて準備していました。
4/15に芽を出しました。どんな葉っぱになるのかな?想像しながら看板を作ります。どうやら、今のところは種芋の下に葉が隠れていると推察したグループもあるようです。これからのじゃがいもの生長とらいおん組さんの観察力が楽しみですね。   スティックセニョールに続いて、じゃがいもの栄養も調べてきてくれたお友だちもいましたよ。自分たちで育てることは興味・関心も大きく育ちますね。

2024/04/22 スティックセニョールについて☆その2(福田町)

らいおん組さんがスティックセニョール(ブロッコリー)にはどんな栄養があるか調べ、何と!レポートまで提出してくれたお友だちがいました。これには栄養士もびっくり!!です。早速みんなで勉強会となりました。栄養について知り、これからますますブロッコリーが好きになるでしょうね。   さて、子ども達の探求心はここから繋がります。どんな花が咲くのかな?この先はどうなるのかな?らいおん組さんの研究は続きます。

2024/04/19 待ちにまった親子遠足(中野栄)

らいおん組(5歳児)になって、子どもたちが楽しみにしていた親子遠足がポカポカ春の陽気の中、八木山動物公園へ出掛けました。親子で園内の動物を見て廻ったり、写真スポットで記念撮影をしたりあっという間にお弁当の時間になりました。たくさん歩いたので、手作りのお弁当はモリモリ嬉しそうに食べていました。帰りのバスがこども園に到着すると、「おわっちゃったぁ!」という声がこぼれてきて、楽しい時間を過ごしてくれて良かったなぁと感じることができた可愛い一言を聞くことが出来ました。

12345...NEXTLAST

お問い合わせはこちらから TEL022-254-2555

社会福祉法人 円周福祉会は、中野栄あしぐろこども園、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所、合わせて3つの保育施設を運営しております。
お問い合わせよりご相談したい保育施設を明記の上、お気軽にご連絡ください。
※2005年に設立した中野栄あしぐろ保育所は、2022年4月に幼保連携型認定こども園中野栄あしぐろこども園に移行しました。

お問い合わせこちらをCLICK

戻る