宮城県仙台市内で『中野栄あしぐろ保育所、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所、仙台市中央卸売市場あしぐろ保育園』の4つの保育所(園)を運営する
社会福祉法人円周福祉会の法人サイトになります。入所(園)のご案内、採用情報まで各種保育に関する情報をご紹介します。

今日のあそびが、自分をそだてる。社会福祉法人 円周福祉会

  • アクセスマップ
  • 情報公開
  • 採用情報
  • お知らせ一覧

各園への見学、入園のご相談は直接各園にご連絡ください。(本部連絡先はページ下に記載しております。)

  • 中野栄 022-254-2555
  • 福田町 022-781-8011
  • 堤町 022-347-3661

2020/12/03 ころなーんをやっつけろ!

 今日はらっこ(1歳児)の手洗い指導がありました。「てあらいまんとうがいひめ」(あいはら先生作)の絵本の力を借りて、看護師が絵本を読み聞かせしながらお話をしてくれました。子どもたちは、口の中と手のひらにバイキンが付いている事をほんの少し分かってくれた様です。コロナウイルスが流行している今、未満児も手洗いうがいが習慣になってくれるといいと思います。

2020/12/01 ひよこ組(0歳児)のプチ生活発表会がありました。

 11月の最後の土曜日にひよこ組のプチ生活発表会を開催しました。普段先生と一緒に楽しんでいるわらべ歌遊びや、ふれあい遊びをお家の人と一緒にやってみました。お膝の上でゆらゆらゆすってもらたり、シフォンガーゼから覗くママの顔を見て更に笑顔になる子ども達でした。ホールではマットの山を果敢に登り、4月からの成長ぶりを見せていました。最後は試食会を兼ねた給食会、手づかみからフォークに興味を持ち始めた子ども達にママ達の話題が花咲いていました。

2020/11/26 こぐま組(2歳児)のプチ生活発表会がありました。

 今日はこぐま組(2歳児)の生活発表会が行われました。日頃の遊びの様子をお家の人に見て頂きました。マクドナルド屋さんとガソリンスタンド屋さん、カラオケ屋さんお医者さんごっこの4つのコーナーに分かれました。大好きな鬼滅の刃の歌をステージで歌ったり、チーズがいっぱい入ったハンバーガーを作ったりしました。それから触れ合い遊びの後に給食を頂きました。お家の人は切り干し大根のサラダを試食しました。「いつも一人で食べていますか?」などお家と保育所の違いにびっくりしていました。おかわりもたくさんして大満足で
プチ生活発表会を終わることが出来ました。

2020/11/20 秋の食べ物

 今日はこざる組(3歳児)、きりん組(4歳児)、らいおん組(5歳児)の3クラスが秋の食べ物を見ました。きのこの匂いをかいで「くさいからマスクしたいね~」や、サンマを見て「まぐろ」と言ってみたりしていました。切り身の魚ばかりが多いこの頃なので、初めて見る物もあったようです。給食になると、見たばかりのきのこを見つけて、「あった~」と喜ぶ子ども達でした。

2020/11/20 プチ生活発表会

 18日木曜日に、ぺんぎん組(1歳児)のプチ生活発表会が終わりました。親子でふれあい遊びを楽しんだ後は、ホールで親子ミニミニ運動会をしました。キャラクターのパンが並んでいて、「どれにしようかな」と迷う場面もありました。最後は親子で美味しい給食を頂きました。

2020/11/19 自然遊び週間が始まりました~その5~(堤町)

 三歳以上児のばら組、ゆり組、ひまわり組の子どもたちで、秋の作品展を始めました。どんぐりや枝、葉等で自分自身を作ったひまわりさん。模造紙に散歩で拾ってきた落ち葉を貼り付けてコラグラフに挑戦したゆり組さん。みんなの合作で松ぼっくりのツリーを作り上げたばら組さん。
 どれもこれも秋の自然物を使い、発達に応じた素敵な作品を作っていました。今週で自然遊び週間はおしまいになりますが、身近な自然物を使って遊ぶきっかけにはなった1週間でした。

2020/11/19 芋煮会(福田町)

・・・2020.11.13・・・

 今年も青空の下にかまどと大きな鍋を用意して、芋煮会を行いました。きりん組は白菜とこんにゃくをちぎり、らいおん組は包丁で大根・人参を切って、白菜・こんにゃく・舞茸をちぎりました。栄養士の伊藤先生に包丁の使い方を教えてもらい、丁寧に切っていました。
 園庭には小さなクラスのお友だちもやってきて、大きな鍋を目を丸くして見ていました。皆で作った芋煮はとてもおいしくて、沢山おかわりして食べました!
 また、この日は、先日らいおん組が収穫したさつま芋を焼き芋にして食べました。

2020/11/18 自然遊び週間が始まりました~その4~(堤町)

 秋の自然物を使い、遊びを広げる自然遊び週間。今日は3歳児ひまわり組のお友だちが、姫林檎の木の収穫を行いました。「もっと赤く大きくなったら採ろうね」と先生たちに言われ、収穫の日をずっと楽しみにしていました。その期待感もあり、「これもとっていい?これも?」と意欲的に参加する子どもたち。収穫した姫林檎は製作や遊びの中で使っていましたよ。
 また、2歳児ちゅうりっぷ組さんでは、落ち葉を使ってクラスのみんなで一つの作品を作りました。一枚の大きな木の絵に落ち葉を貼る子どもたち。時には落ち葉以外に木の破片、そのへんの砂等々を貼り付けて、ダイナミックかつ個性的な作品が出来上がりました。「みんなでつくったよ~」とみんなで作ったことも嬉しそうなちゅうりっぷ組のお友だちでした。

2020/11/13 えいごであそぼう★ハロウィン(福田町)

・・2020.11.6・・

 月に一回、4・5歳児クラスを対象とした”えいごで遊ぼう”を行っています。10月の予定が合わずに11月になってしまいましたが、今回は外国のハロウィンについて教えて頂きました。
 仮装した先生が登場すると、子どもたちは驚きながらも大喜びでした。歌を歌ったり、手遊びをしながら楽しんでいました。
 次回は12月、テーマはクリスマスということで、今から楽しみです!!

2020/11/13 焼いも会をしました。

 今日は朝早くから所長先生と主任先生が焼き場のお当番をしてくれました。らいおんさんが収穫したお芋と給食室からの20Kgのお芋を以上児(3歳児・4歳児・5歳児)のお友達が準備を手伝ってくれました。芋をわら半紙に包み、水を付けてからアルミホイルに包みました。一人2個・3個と包んでくれるお友だちもいましたよ。出来立ての焼いもを各クラス毎に、給食と一緒に頬張りました。玄関先で靴をはきながら「所長先生おいしかったよ」大きな声で事務所に顔を出してくれるお友だちもいました。  

12345...NEXTLAST

お問い合わせはこちらから TEL022-54-2555

社会福祉法人 円周福祉会は、2005年に設立した中野栄あしぐろ保育所をはじめ、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所、仙台市中央卸売市場あしぐろ保育園の4つの保育施設を運営しております。
お問い合わせよりご相談したい保育所を明記の上、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせこちらをCLICK

戻る