宮城県仙台市内で『中野栄あしぐろ保育所、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所』の3つの保育所(園)を運営する
社会福祉法人円周福祉会の法人サイトになります。入所(園)のご案内、採用情報まで各種保育に関する情報をご紹介します。

今日のあそびが、自分をそだてる。社会福祉法人 円周福祉会

  • アクセスマップ
  • 情報公開
  • 採用情報
  • お知らせ一覧

各園への見学、入園のご相談は直接各園にご連絡ください。(本部連絡先はページ下に記載しております。)

  • 中野栄 022-254-2555
  • 福田町 022-781-8011
  • 堤町 022-347-3661

2021/06/23 春の食べ物ってなんだろう?(福田町)

 今日は「春の食べ物」の話を栄養士の先生から聞きました。 
春の食べ物といえば春キャベツや新玉ねぎが代表的ですね。その他にも寒い冬にじ~っと土の中で暖かくなるのを待っていた野菜、さわやかな香りの柑橘類などがあります。
 甘夏、はっさく、アスパラ、グリーンピース、ふき、うど、そら豆などを子ども達に紹介していると「ふきはトトロに出てくる葉っぱみたい」「春キャベツはふわふわしているね」などや薄皮の新玉ねぎをみたら「玉ねぎを剥いたやつだと思った!」など子ども達も色々と気付いた事を言ってくれました。
 給食の中には、栄養たっぷりの旬の野菜がたくさん使われています。美味しい春を味わってもりもり食べて欲しいと思っています。

2021/04/23 らいおん組(5歳児)がピクニックに行きました。

 保育所の近くにある中野中央公園へ、ピクニックに行って来ました。広い公園内を思いっきり走り回ったり、たんぽぽを摘んだり春の心地よい風を感じながら沢山体を使って遊んで来ました。お昼はお家の人が作ってくれたお弁当を食べて大満足のらいおん組さんでした。

2021/04/23 新しいお友だちがやってきました(堤町)

 月に一度行われている民話の日でいらしている清子先生が、新しい仲間(金魚さん)を連れてきてくれました。年長のばら組さんが行う時に、かわいらしいオレンジの金魚さんに子どもたちは「かわいいー」と大喜びな様子が伺え、キラキラな目をして見つめていました。お世話の仕方を清子先生に教えていただき、お世話をする気満々のばら組さんでした。名前はお世話するばら組さんに決めてもらい、『るびー』ちゃんと『ミント』ちゃんに決まりました。玄関先では、三歳未満児の子どもたちも興味津々で見ておりますよ。
 お世話をしていく中で、成長していく過程を学んだり、命の大切さを感じてもらったりして、大切に育てていきたいと思います。

2020/04/21 春の食べ物に触れました。

 春に食べて美味しい食べ物を触ったり、匂いをかいだり見たりしました。春キャベツはフリルが沢山ついていたので、「キャベツはキャベツでも…」と子ども達に問いかけてみた所。「白菜」と答える子ども達がいましたよ。(答えは春キャベツでしたが)実際触ってみると「思ったより柔らかいね。玉ねぎをかいだら涙が出そう、土の匂いがするね」と言う声が聞かれました。「給食やおやつに出てくるので探してみてね。」栄養士の先生から言われると、子ども達は今日のメニューを見てあれこれ考えて話し合っていました。

2021/04/20 新しい年度がスタートして...(堤町)

 新年度がスタートして、半月以上が経ちました。最初は新しい環境に泣いていた新入所のお友だちでしたが、安心できる場所を見つけたり、興味をもてる何かを見つけたりして、泣いている時間が少なくなってきました。笑顔を見せてくれる時間も増えてきていますので、安心した環境の中で沢山遊びを楽しめるようになってもらいたいと思います。

2022/01/08 春を感じよう♪ (福田町)

 福田町あしぐろ保育所の園庭には小さいながらも満開を迎えた桜があります。桜と言ったら、もちろんお花見ですよね♪
 3歳児こざる組では、暖かくなったら桜が咲くことやお花を見て楽しむお花見というのがあるお話を聞いてみんなでやってみることに。桜の木の下にブルーシートを敷いて近くで桜を見て「ピンクの花なんだね」「かわいいね」と子どもたちは気付いたようでした。
 
 5歳児らいおん組では、グループごとに桜を作ってみようとみんなでどんな材料を使って、どんな桜にしていくか意見を出し合いながら自分達の桜の木をダイナミックに作り上げました。
 広く明るい園庭に5本の桜を並べると圧巻です。ブルーシートを敷いたら・・・勿論、お花見が開催されました! 年長組のらいおん組は、ままごとセットを持参し、コップ片手に「かんぱーーーい」と本当のお花見のように楽しみました。
 これからも今の季節にしかできない体験を友だちや先生と一緒に感じていきながら、楽しい、面白い、なぜだろうなど子どもの気付きが豊かに広がっていけるようにしていきたいと思います。

2021/04/07 🥔あしぐろ農園スタート🥔(堤町)

 新年度が始まり、新しいお友だちも増え、新しいクラスになり、ドキドキとワクワクがとまらない堤町あしぐろ保育所のお友だちです。
 さて、そんな新年度が始まった堤町あしぐろ保育所の一番大きいクラスの年長のばら組さんがなにやら園庭の隅の方で集まっている姿が......そうです!!今年もあしぐろ農園がスタート致しました。
 今年もまず第一弾はジャガイモを植えることとなり、子どもたちは早くも何にして食べるかを考える姿が見られ、育てることに意欲を見せていましたよ。今後、カボチャや枝豆等々子どもたちからの育ててみたいもの、食べてみたいものを取り入れつつ、食育活動を一緒に楽しんでいきたいと思います。

2021/04/03 満開の桜🌸かめのなみちゃんのお花見🌸 (中野栄)

新年度が始まり、保育所には子ども達の元気な声が響いています!震災の翌年に植えた桜の木。今年もとてもきれいに咲きました🌸今日は保育所のアイドル、”かめのなみちゃん”が青空の下、桜・パンジー・チューリップのお花見をしました!!穏やかで気持ちの良い日です。今年度も楽しいあしぐろ保育所の生活が始まる予感です♡

2021/04/01 入所式が行われました。(中野栄)

 うららかな青空の下、中野栄あしぐろ保育所の入園式が執り行われました。今年度もコロナウイルス感染症の対策の一つとして1家庭1名の参加のご協力を頂き、感染対策をしっかり行いながら進めていきました。ちょうちょの歌を歌って、会場の雰囲気が和やかになったところで、所長先生のお話を聞きました。通園に当たっての諸注意等を確認し、職員の出し物「はっくしょん」のペープサートを見ました。新入園児は音楽に合わせて体を動かして一緒に楽しんでいました。明日から始まる保育所生活を楽しんで欲しいなと思いました。

2021/04/01 🌸入所式がありました🌸 (福田町)

 春の風がホールに吹き抜ける中で、新しいお友だち31名をお迎えして入所式を行いました。新型コロナウイルス感染症の拡大予防から2部形式で短時間にはなりましたが、初めて社会に出るお子さんのお祝いをみんなですることができました。
 自分の名前が呼ばれたら、お家の方がお子さんを上に抱き上げて皆さんにお顔を見せてくれたり、元気いっぱい「はーい!」とピンっと手を上げてお返事したりするお友だちがいたりと、温かい雰囲気の式となり、参列した職員もとっても嬉しい気持ちになりました。
 保育所で過ごしながらわくわくどきどきした経験をたくさんして、先生大好き! お友だち大好き!、保育所大好き!と大好きなことが増えていければいいなと感じています。

12345...NEXTLAST

お問い合わせはこちらから TEL022-254-2555

社会福祉法人 円周福祉会は、2005年に設立した中野栄あしぐろ保育所をはじめ、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所、3つの保育施設を運営しております。
お問い合わせよりご相談したい保育所を明記の上、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせこちらをCLICK

戻る