宮城県仙台市内で『中野栄あしぐろ保育所、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所』の3つの保育所(園)を運営する
社会福祉法人円周福祉会の法人サイトになります。入所(園)のご案内、採用情報まで各種保育に関する情報をご紹介します。

今日のあそびが、自分をそだてる。社会福祉法人 円周福祉会

  • アクセスマップ
  • 情報公開
  • 採用情報
  • お知らせ一覧

各園への見学、入園のご相談は直接各園にご連絡ください。(本部連絡先はページ下に記載しております。)

  • 中野栄 022-254-2555
  • 福田町 022-781-8011
  • 堤町 022-347-3661

2021/04/23 新しいお友だちがやってきました(堤町)

 月に一度行われている民話の日でいらしている清子先生が、新しい仲間(金魚さん)を連れてきてくれました。年長のばら組さんが行う時に、かわいらしいオレンジの金魚さんに子どもたちは「かわいいー」と大喜びな様子が伺え、キラキラな目をして見つめていました。お世話の仕方を清子先生に教えていただき、お世話をする気満々のばら組さんでした。名前はお世話するばら組さんに決めてもらい、『るびー』ちゃんと『ミント』ちゃんに決まりました。玄関先では、三歳未満児の子どもたちも興味津々で見ておりますよ。
 お世話をしていく中で、成長していく過程を学んだり、命の大切さを感じてもらったりして、大切に育てていきたいと思います。

2021/04/20 新しい年度がスタートして...(堤町)

 新年度がスタートして、半月以上が経ちました。最初は新しい環境に泣いていた新入所のお友だちでしたが、安心できる場所を見つけたり、興味をもてる何かを見つけたりして、泣いている時間が少なくなってきました。笑顔を見せてくれる時間も増えてきていますので、安心した環境の中で沢山遊びを楽しめるようになってもらいたいと思います。

2021/04/07 🥔あしぐろ農園スタート🥔(堤町)

 新年度が始まり、新しいお友だちも増え、新しいクラスになり、ドキドキとワクワクがとまらない堤町あしぐろ保育所のお友だちです。
 さて、そんな新年度が始まった堤町あしぐろ保育所の一番大きいクラスの年長のばら組さんがなにやら園庭の隅の方で集まっている姿が......そうです!!今年もあしぐろ農園がスタート致しました。
 今年もまず第一弾はジャガイモを植えることとなり、子どもたちは早くも何にして食べるかを考える姿が見られ、育てることに意欲を見せていましたよ。今後、カボチャや枝豆等々子どもたちからの育ててみたいもの、食べてみたいものを取り入れつつ、食育活動を一緒に楽しんでいきたいと思います。

2021/03/18 お別れ会を行いました(堤町)

 もう卒園をするばら組さん。堤町あしぐろ保育所のみんなにお祝いをしてもらったり、ありがとうの気持ちを伝えてもらったりするお別れ会を行いました。
 各年齢で、歌や演奏のプレゼント、手作りのプレゼントをばら組さんに送りました。今まで関わり、お兄さんお姉さんをしてくれたばら組さんだけあって、『ありがとう』の気持ちを込めて接する様子がたくさん伺えた会でしたよ。

2021/03/04 出前授業~就学前のドッキドキ~(堤町)

 3月4日木曜日に、台原小学校の先生にきていただき、出前授業をしていただきました。
 小学校の先生がいらっしゃるということで、年長のばら組さんで楽しみとドキドキが交わるような様子が伺えました。そして、出前授業が始まり、ばら組さんの背筋はピーーーンとなって、いらした先生に集中する子どもたち。挨拶の大切さや、返事をすること等、授業が進んでいくと、緊張感も和らいでいき、徐々に笑顔がこぼれ、楽しんで参加する姿が見られました。少し授業というもの、小学校というものが子どもたちなりにわかったようで、「しょうがっこうにいくのたのしみーーー」と期待感を募らせる子どもたちでした。
 就学間近のばら組さん。就学に向けての不安を期待に変えることができた活動となりました。楽しみをいっぱい作って、小学校での良いスタートダッシュがきれるように、今後もお手伝いしていきたいと思います。

2021/02/27 咳エチケットとは...(堤町)

 先日5歳児のばら組さんで、看護師が手洗いの大切さや、咳エチケットについてお話ししてくれました。その様子を見た3歳児の担任が「うちのクラスでもぜひしてほしい!!」ということで、3歳児のひまわり組さんでもお話をしてくれました。
 実は、今回のような風邪予防の話は春先にも行っていたものの、看護師も“忘れてるだろうな~”と思ってたのですが、「咳する時はどうするんだっけ?」と聞くと、すかさず袖を腕にもっていく子がいました!!「こうするの!!」としっかりと咳エチケットのことを覚えており、子どもの学びの凄さにびっくりさせられました。その後も、視覚的にわかりやすい大型絵本や、飛んでいくウイルス君の様子を見て、興味津々のひまわり組さんでした。

2021/02/06 最後の遠足!思い出作り!卒園遠足part2(堤町)

 沢山そり滑りを楽しんだ後は、これまたお楽しみのお弁当タイム!!「ぼくは、はんばーぐがはいってるんだよ」と中身がわかっていて楽しみにする子、「なにがはいってるんだろう」と空けるまでわからないお楽しみの子、お家の方が作ってくれたお弁当をワクワクしながらも食べるばら組さんでした。
 その後は、ちょっと休憩がてらアイスチュウリップをみたり、道中の雪で雪合戦をしたり、まったりのんびり時に激しく!?過ごしました。
 期待感どおりの楽しみに次ぐ楽しみだったようで、帰りのバスではゆっくり休む子どもたち。「ぼくは、ばすでねれないは(寝れない派)だから」なんて言っていた子も、保育所に着く前には「Zzz。。。」とぐっすり寝るくらい疲れていたようです。
 思い出作りを存分にできるくらい楽しい経験が盛りだくさんだったばら組さん。仲間たちと過ごしたこの思い出を胸に小学校へ飛び立っていってほしいですね。

2021/02/06 最後の遠足!思い出作り!卒園遠足!!!part1(堤町)

 2月5日金曜日に年長ばら組さんのお友だちが、小学校へ行く前の最後の遠足へ行ってきました。
 「あさおべんとうねぼうしてみれなかった~でもたのしみ!!」、「そりがたのしみ♪」と言いながら、ニッコニコ笑顔で遠足を期待している様子が目で見てわかるばら組さん。「いってきまーす!!」と元気よく出発しました。
 まずは、民話を聞きに古民家へ。普段民話を保育所で語ってくれる清子先生に語っていただきましたが、古民家で聞くといつもと違う雰囲気を感じ、子どもたちは普段以上に聞き入る姿が見られました。
 民話を聞いた後は古民家を見て回りました。昔ながらのかやぶき屋根に現代の家とは違う雰囲気に少しドキドキな様子がみられました。民話にも出てきた昔の道具を見て、「これはどうやってつかうのかな?」と興味をもったり、置物をとりあえず拝んだりするなんともかわいらしい一面が見られました。
 その後は、子どもたちが待ちにまったそり滑りをしました。例年の雪のそり滑りはできませんでしたが、スピード感は例年同様!!「きゃーーーーー」、「もういっかい、いってくる!」ととっても楽しむ姿が見られましたよ。part2に続く。。。

2021/02/02 節分だよ!!全員集合!!(堤町)

 2月2日火曜日は節分ということで、まめまき会を行いました。しかし、今日という日をドキドキしている様子が伺えるあしぐろ保育所のお友だち。子どもたちにまめまきの意味を伝えながら、怖い、おびえるだけじゃないまめまき会にする為、どうすれば鬼に立ち向かえるかを今日という日まで色々と考えてきました。
 「なにやら鬼は柊イワシの匂いが嫌いらしい。。。」という情報を頼りに、柊イワシを用意しました。しかし、鬼の近くに設置しなければならない試練もありました。っということで、保育所で一番強い所長先生の力を借りて、柊イワシを設置してもらいました。鬼は、柊イワシの所から出られなかったので、普段怖がっているお友だちも立ち向かうことができ、無事退治することができました。
 今年は、立ち向かう気持ちや、自分の中の悪い鬼をやっつけることを大事にしてまめまき会を行いました。例年よりも積極的にいいお顔で鬼をやっつけてくれたあしぐろ保育所のお友だちでしたよ。
※3歳未満児はかわいい鬼になりきりながらも、新聞豆を標的にぶつけながらほんわかと楽しんでいましたよ。
 

2021/01/21 はみがきについてのお話(堤町)

 2歳児ちゅうりっぷ組、さくら組の子どもたちに、看護師がはみがき指導を行いました。
 健康に興味を持てるように、視覚的にわかりやすい大型絵本を活用しながら、看護師が歯の健康の大切を伝えていきました。実際に、はみがきをする注意点を説明していると、自然と子どもたちの口がぽかーーんと空く姿が見られて、とっても可愛かったですよ。
 次年度は、ついに3歳以上児さんになり、はみがき等々できることが増えていく2歳児さん。今後の成長がお楽しみですね。

12345...NEXTLAST

お問い合わせはこちらから TEL022-254-2555

社会福祉法人 円周福祉会は、2005年に設立した中野栄あしぐろ保育所をはじめ、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所、3つの保育施設を運営しております。
お問い合わせよりご相談したい保育所を明記の上、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせこちらをCLICK

戻る