宮城県仙台市内で『中野栄あしぐろ保育所、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所』の3つの保育所(園)を運営する
社会福祉法人円周福祉会の法人サイトになります。入所(園)のご案内、採用情報まで各種保育に関する情報をご紹介します。

今日のあそびが、自分をそだてる。社会福祉法人 円周福祉会

  • アクセスマップ
  • 情報公開
  • 採用情報
  • お知らせ一覧

各園への見学、入園のご相談は直接各園にご連絡ください。(本部連絡先はページ下に記載しております。)

  • 中野栄 022-254-2555
  • 福田町 022-781-8011
  • 堤町 022-347-3661

2020/11/12 自然遊び週間が始まりました~その3~(堤町)

 4歳児ゆり組さんが散歩へ行き、戸外でお絵かきしてきました。
 「秋をみつけよーーー!!あれ?でも秋ってなんだろう?」っと聞くと「はっぱのいろがかわるんだよ~」、「きにはっぱがないんだよ~」、「むしがねむる...」等など子どもたちなりに秋を感じている様子でした。その変化、気づきを描こうと思い、台原2丁目公園へ行ってきました。
 絵を描き始めると、普段お絵かきに飽きてしまう子も丁寧に描く子も、とても集中して絵を描く様子が伺えました。チラッチラっと絵と木々を見合わせて、真剣に描き「できたーーー」と大作にご満悦なゆり組さんでした。
 活動内容が同じでも、環境を変えるだけで子どもの意欲や、主体性が全然違うことに気付かされたお絵かきでした。

2020/11/11 らっこ(1歳児)のプチ発表会が終わりました。(中野栄)

 例年行われている生活発表会に変わり、コロナ対策の一つとして、未満児はクラス毎のプチ発表会を開催しています。今回はらっこ(1歳児)が、かけっこ・リズム・わらべ歌を親子で楽しみました。その後でお家の人と一緒に給食を食べました。お家での様子とは変わって、お野菜を食べていたり、おかわりをする様子にびっくりしている親御さんもいました。「楽しかったね~」と笑顔で降所する姿が見られました。

2020/11/11 自然遊び週間が始まりました~その2~(堤町)

 各クラスが年齢に合わせたことを取り組んでいる自然遊び。0歳児は未満児園庭で、落ち葉を触れて、興味を持つ姿が見られていました。
 1歳児、2歳児は、葉っぱを絵の具につけて、スタンプにして模様になることを不思議そうにみたり、感触を楽しんだりしていました。
 3歳児、4歳児は、どんぐりや葉っぱのお弁当を作ってみました。「たべてみてーーー」、「ここはあかいはっぱでうめぼし!きいろはたくわん!」っと創意工夫を凝らした自分のお弁当に自信満々の子どもたち。
 葉っぱの色が変わったこと等から、季節の移り変わりに興味を持っている子どもたち。今後も子どもたちが興味がある“今”を大事にして、自然物で遊んでいきたいと思います。

2020/11/11 自然遊び週間が始まりました~その1~(堤町)

 堤町あしぐろ保育所では、今週と来週の2週間を使って、自然遊び週間を始めました。10月から自然遊びボックスを作り、モミジやイチョウの葉、どんぐりやとちの実等のを木の実を保護者や、子どもたちの散歩に行った際に持ってきてもらいました。  ・・・その2に続く

2020/11/09 総合避難訓練を行い、消防士さんにきてもらいました(堤町)

 朝から保育所の駐車場に消防車が停まっているのを見て、大興奮な堤町あしぐろ保育所の子どもたち。今日は、消防士の方々に見ていただき、総合避難訓練を行いました。
 普段の避難訓練とは違い、ジリリリリリっとベルが鳴り、普段以上に緊張感がある訓練が出来ました。子どもたちは、普段の練習通り、押さない、走らない、喋らないようにしっかりと園庭に避難することができました。
 その後は、職員の消火器訓練となり、「○○せんせいがんばってー」、「○○せんせいがゆうしょう!!」と声援を送られ、先生たちも「火事だー!!!」大きな声で張り切って取り組みました。
 最後は、消防車の見学を行い、「なんでこんなにほーすがあるの?」「これはね、火事の時にね・・・」と沢山の質問を優しく消防士さんに答えていただきました。
 「ぼくしょうぼうしになる!!」という子どももいて、憧れを持つ姿が見られました。

2020/11/06 芋煮会をしました。(中野栄)

 今日の芋煮は子ども達も準備の段階からお手伝いをしてくれました。こぐま組(2歳児)はキャベツをちぎり、こざる組(3歳児)はしめじをちぎりました。きりん組(4歳児)はこんにゃく・白菜をちぎりました。らいおん組は(5歳児)白菜・こんにゃくをちぎり、包丁で人参・大根を切ってくれました。芋煮会の準備を始めた頃は曇り空で、肌寒い一日になるのかと心配をしていましたが、だんだんと晴れ間が見られてきました。ピクニックも運動会も雨だったので、今回ばかりは、神様も味方してくれたようです。暖かい日差しの中、らっこ・ぺんぎん組(1歳児)から、らいおん組(5歳児)までのお友達がお庭で芋煮を食べました。
外で食べた芋煮は格別に美味しかったです。子ども達は何度もおかわりをしていました。

2020/11/06 秋を探しに行こう! (堤町)

今日は、4歳児ゆり組さんが秋を探しに信号を渡って台原2丁目公園とピザーラさんの隣にある広場にいってきました。 公園について早速落ち葉拾いが始まりました。穴が開いているもの、綺麗な赤の落ち葉や、黄色になっているものなどを子ども達は次々と見つけていきます。どの落ち葉も模様や色が異なっていて、「あ!ピンクのあったよ!」と珍しい色の葉っぱもあり、夢中になって探していました。
 次は場所を移動してピザーラさんの隣にある広場へ。ここでは、もみじの葉っぱがありましたが、「これは楓だよ」という声がありました。保育所に帰ってから図鑑を開いてみると今日拾った葉は「もみじ」というのが分かり、子ども達に教えてあげると「今日のはこれだったんだね」「他にも図鑑に載ってるかな」と自分達が拾ってきたものを調べていました。 

 自然物を拾いながら秋を見つけ、そこからいろいろ興味が広がっていった子ども達。これからまた自然に触れていく中で、子どもたちの新たな発見が楽しみです。

2020/11/05 ~いざゆかん!!どんどこ山へ~(堤町)

 3歳児ひまわり組さんと、5歳児ばら組さんが合同で近隣の山の三本松緑地(通称:どんどこ山)へ行ってきました。
 どんどこ山では、秋の自然物に興味津々な様子が見られました。大きな枝を見つけて「はこぼーーー」と友だちと一緒に持ち上げてみたり、様々な色の葉を探したりして、自然物ならではの遊び方を楽しむ姿が見られました。
 帰りの道のりもばら組さん、ひまわり組さんで手を繋いで「たのしかったねーーー」、「またいこうねーーー」と楽しかった思いを異年齢の友だち同士で楽しむ姿が見られていましたよ。

2020/11/05 お芋掘りしたよ!

 畝いっぱいに広がった葉っぱを、らいおん組さん(5歳児)が力を合わせて抜き取ると、土の中から大きなお芋が顔を出しました。今年のお芋は、丸まる太ったでぶっちょさんがたくさんほれましたよ。最後の最後まで穴を掘って小さなお芋さんたちも発掘してあげました。芋の蔓はクリスマスリース作りの為に、丸くまとめて干すことにしました。

2020/11/02 あしぐろクラブのご案内(福田町)

 放課後児童クラブ「あしぐろクラブ」は2021年度に若干名の募集を致します。
 11月24日(火)から12月11日(金)まで受け付けています。

 2021年度 あしぐろクラブ案内

FIRSTPREV...34567...NEXTLAST

お問い合わせはこちらから TEL022-254-2555

社会福祉法人 円周福祉会は、2005年に設立した中野栄あしぐろ保育所をはじめ、福田町あしぐろ保育所、堤町あしぐろ保育所、3つの保育施設を運営しております。
お問い合わせよりご相談したい保育所を明記の上、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせこちらをCLICK

戻る